恒例のコラボレートタイムです(誰得)

b0142778_2295072.jpg

ヴァイソンキング=サンと。
ちっちゃく見えるけど合成ではない。

b0142778_22112775.jpg

性格的にこの人たちが組むことはないだろうな

b0142778_2212281.jpg

b0142778_22122996.jpg

共通点を見つける方が難しい


b0142778_22131079.jpg

レックスモラボレスと。
子機じゃねーか!!!!

b0142778_2214654.jpg

「く、くらえー」プスップスッ

b0142778_22143731.jpg

「ぶぎゃああああああ」(死亡)

b0142778_22153581.jpg

登頂記念


b0142778_22152120.jpg

英雄譚2エピソード集合。
違いを楽しむ人の、ネス(ry

b0142778_22174796.jpg


と、いう訳でアームヘッド・リープアイズでございました。
ヴァイソンキング、レックスモラボレスなどと比較して、特に直接戦闘用でない非力な感じが強調できてると思います

それでは自壊を交互機体!

その1 その2
[PR]

by kozenicle | 2013-08-08 22:26 | 作品:アームヘッド | Comments(0)

リープアイズ
(2013年3月撮影)
b0142778_2058466.jpg

製造:リズ連邦軍
所属:リズ連邦軍
武装:ウイルス注射銃・強電磁アンテナ
パイロット:ウィリアム・カバリオ
調和:シュテッペンプフェールト


b0142778_20584685.jpg

リズ連邦軍の開発した電子戦用小型アームヘッド。

一般的な戦闘用アームヘッドとは大きく異なり、通信妨害や電子ウイルス攻撃による通信網の破壊、
敵機OSの破壊や遠隔操作を目的として開発されている。
その為、敵機操作用に複数の操縦ユニットがあることや、機体自身の武装が貧弱であるなど、
多大な専門の訓練を積むか、強い適性のあるパイロットにしか扱う事が難しい仕様になっている。

通信機器の強化されたコクピットこそが最大の武装であるとも言え、
機体そのものは肥大化したコクピットに足が付いているだけとも言える非常に単純な構造である。
副兵装として、生物兵器としてのウイルスが入った毒針を撃つライフルを備えており、
敵の関節などに撃ちこむ事で麻痺状態に追いやることが出来る。

アームヘッドという形で開発されたのは、あくまで調和能力を利用する為であり、
元々アラクネやそれ以前の兵器にもほぼ同様なものが存在する。
(wiki)


b0142778_2111166.jpg

久しぶりでもないような作品紹介です(斬新)
巨人戦争英雄譚「トロージャン」に登場。

若干むせそうでむせない


b0142778_2152445.jpg

劇中ではネット弁慶「トロージャン」の機体として登場。
通信を利用し敵味方問わずに電子ウイルスを流し込んで遠隔操作したり、攻撃は物理ウイルス毒矢を吐く自動砲台に任せて当人は調和を使って通常見つかるはずのない岩の中に隠れているなど実にクズい戦法で戦った。
調子に乗ってセイントメシアに挑んだが、最新型OSのセキュリティ+ハウによる防御でハッキングできずその上アカクで隠れ場所を見透かされ逃げるにも岩を抜ける途中で自分のウイルス食らって調和止まって半身岩に埋まって無慈悲なメシアにも放置されて死んだ。


b0142778_21203623.jpg

名前の由来は「レ○プ目」で、そこらで見るそういう表記が好きじゃないのでむしろそういう言葉が大好きそうなクズパイロットの機体名にした。他に呼び方ないの?


b0142778_21242315.jpg

上にもあるようにアームヘッドである必要性は調和能力だけに止まっているのでそういうへっぽこなデザイン。
本来刃であるべきアームホーンはハッキング用の強電磁アンテナに、武器と呼べる物はウイルス注射銃のみというある意味漢の機体

b0142778_21282726.jpg

ウイルス注射銃展開。

b0142778_21345399.jpg

物理ウイルスの入った注射針を飛ばす吹き矢です。
死に馬に鍼というやつじゃ

b0142778_21352045.jpg

反対側の盾っぽいアンテナからは電子ウイルスを飛ばします。

b0142778_21403413.jpg

発射時は後部にアンカーを展開(特に意味はない)

b0142778_21404385.jpg

岩の中入ってる前提だしな

b0142778_2141938.jpg


b0142778_2141513.jpg

よわそう

b0142778_21435457.jpg

コクピット・ギミック
ごく自然に乗っています

b0142778_21445542.jpg

b0142778_21483360.jpg


b0142778_21503117.jpg

ほのおのにおい しみついて

b0142778_21513412.jpg

む せ る

(むせない)


b0142778_2158057.jpg

ち ぢ む


b0142778_21574941.jpg

の び る


b0142778_2158128.jpg

b0142778_21582929.jpg

b0142778_21583661.jpg

b0142778_21584399.jpg

b0142778_21594933.jpg

b0142778_220769.jpg

b0142778_2201522.jpg

b0142778_220159.jpg

b0142778_2202523.jpg

どんなポーズしたって雑魚は雑魚なんだよ!(名言)

つ づ く

その1 その2
[PR]

by kozenicle | 2013-08-08 22:04 | 作品:アームヘッド | Comments(0)

最後にヴァイソンキングとの背比べ。

b0142778_18504572.jpg

巨大という設定ですが実寸はこんな感じです

b0142778_1853595.jpg

さすがに厚みは差があります

b0142778_18543119.jpg

射撃モード!

b0142778_1855225.jpg


b0142778_1858662.jpg

b0142778_18572730.jpg

b0142778_18591128.jpg

二つの要塞の激突!セイントメシアは、その狭間に何を見る・・・?(文言だけだとおもしろそう)

b0142778_18583166.jpg

並べるとデザインの違いが際立っていいね!


b0142778_1904710.jpg

以降はレックスモラボレスの解体作業をご覧ください
b0142778_1913138.jpg

b0142778_1914570.jpg

b0142778_1923712.jpg

b0142778_192016.jpg

b0142778_1922539.jpg

b0142778_193397.jpg

なんとずさんな設計か!!

b0142778_193699.jpg

最後に撮影時ごろに買った中古製品との記念写真
オヌーおやじにはいいマッサージ機だ


自壊も交互機体!

その1 その2 その3
[PR]

by kozenicle | 2013-08-04 19:06 | 作品:アームヘッド | Comments(0)

レックスモラボレスの工場見学へようこそ!!!!

b0142778_186447.jpg

姿勢制御兼攻撃用クローは変形しガトリング砲を展開することが出来ます!

b0142778_188121.jpg

b0142778_1882756.jpg

何か質問はありますか?ありません!!!!

b0142778_1892470.jpg

こちらが大型掘削機アームになります!
b0142778_18101316.jpg

主に岩をゴリゴリ削ってアームコアを掘り出す他、アームヘッドをゴリゴリ削ってアームコアを掘り出すのに使います!
b0142778_18125852.jpg

何か質問はありますか?ありません!!!!

b0142778_18101225.jpg

そしてこちらが掘削ショベルアームになります!
高速回転してより速くより大雑把に岩を掘ることが出来ます!
b0142778_18131213.jpg

何か質問はありますか?ありません!!!!

b0142778_18141497.jpg

こちらはガトリング砲とパイルシューターになっております!
パイルシューターは巨大な釘を発射して敵を標本にする物騒な武装でございます!

b0142778_1817281.jpg

こちらはミサイルポッドと高射砲になります!
特筆事項は?ありません!!!!

b0142778_18175227.jpg

サモラキャノンその他です!
何か質問はありますか?ありません!!!!

b0142778_1820220.jpg

研究プラントの紹介へと移ります!
b0142778_18202512.jpg

煙突は戦闘時にはミストチムニーとして広範囲を濃霧で覆い敵の視界を奪うことができます!
b0142778_18212255.jpg

実際ハイテックなので労災事故はゼロです!
b0142778_18224321.jpg

何か質問はありますか?ありません!!!!

b0142778_18241382.jpg

次に採掘用キャタピラの紹介へ移ります!
b0142778_1824275.jpg

これはしっかりと地面を噛んで巨体を走らせる馬力を誇るだけでなく、
更に高速回転させることによって足元の地面に穴を開けたり、岩やアームヘッドを削り噛み砕いて取り込み、アームコアの回収を円滑に行うことが出来ます!
b0142778_18275577.jpg

b0142778_18275727.jpg

b0142778_1828138.jpg

運用上もっとも危険で気を付けるべき部位ですが未だ事故はゼロです!
b0142778_1829144.jpg

何か質問はありますか?あの・・・ありません!!!!

b0142778_1831971.jpg

次にはお恥ずかしながら居住部の紹介になります!
b0142778_18375977.jpg

このように脱出ポッドを分離射出させることで作業者の安全を確保できます!
b0142778_18391189.jpg

実際の作業者であるオミナエシさんに乗り心地を聞いてみましょう!いかがっすか?
「セツザさま・・・」
カワイイ!何か疑念がありますか?ありませんね!!!!


最後に何か質問はありますか?答えられる範囲(米粒ほど)でお答えします!!!

その3につづく(けんがくはおわり)

その1 その2 その3
[PR]

by kozenicle | 2013-08-04 18:44 | 作品:アームヘッド | Comments(0)

レックスモラボレス
(2013年3月撮影)
b0142778_1754385.jpg

製造:不明
武装:大型掘削機アーム・掘削ショベルアーム・姿勢制御兼攻撃用クロー・パイルシューター・サモラキャノン・光学レーザー砲・ミサイルポッド・ガトリング砲・バルカン砲・高射砲・ミストチムニー・採掘用キャタピラなど
パイロット:オミナエシ
b0142778_178128.jpg

パイロット達の間で、「要塞の男」と呼ばれる都市伝説として語られていた謎の存在。

その正体は、アームコア等資源採掘用機械と、それに基づいた研究開発を行う小型研究施設、
それを守る各種武装が集結した、超巨大複合移動要塞である。
アームヘッドの技術も補助的に用いられており、分類としてはギガースに近い。

非作業時は、加工した岩壁で機体下部を覆い、上部に岩柄シートを被せることで、
巨大な残丘のように見せるカモフラージュを行っている。
またミストチムニーによって広範囲を濃霧で覆って視界を奪うことや、レーダージャマーによる妨害などができ、
武装と併用してアームヘッドを奇襲し解体することで、直接アームコアを採集する事も可能になっている。

正式名称は、資源掘削機搭載移動式研究要塞(Resources eXcavator with Mobile Laboratory fortRess)である。
(wiki)

b0142778_1792411.jpg

久しぶり・・・に早めの作品紹介更新です
巨人戦争英雄譚「要塞の男」に登場。

デザインのモチーフは、コンビナートと巨大バケットホイールエクスカベータです。
再現度は別として

b0142778_1717623.jpg

劇中では都市伝説「要塞の男」のオバケめいた存在だったが実際にアームコア狩りに出現。
ヴァントーズや弥生を取り込み順調に回収を進め、セイントメシアの7つのトーアレベルコアをも狙い、噛み砕こうとするがメシアとヴァイソンキングとの連携の前に敗れる。
しかし直後に証拠隠滅として自爆したため正体を知られる事は無かった。
パイロットが女だったため「要塞の男」にはなりえなかったことを除いては。

b0142778_17254951.jpg

アームヘッドは通常ニクルサイズで40分の1スケールというのが公式設定ですが、
こいつは80分の1スケール位のデカいという設定です、まぁ乗ってるフィグとサイズが合わなくなるけど

b0142778_17294660.jpg

上面に工場・研究所部、側面に掘削機・武装、下部はコクピットと採掘用キャタピラという構造です。

b0142778_17311369.jpg

b0142778_17324432.jpg

サイドビュー
b0142778_17321883.jpg

b0142778_17322831.jpg


b0142778_17334451.jpg

上から。
コンビナート・コンクリート工場・炭鉱施設・ロケット発射台みたいな巨大!無骨!ごちゃごちゃ!感が好きなんです。はい。
おそらくそれは工場萌えに近い感覚なのでしょう。

b0142778_17361892.jpg

普段は岩柄シートと実際の岩を纏って身を隠し、危なくなると煙突から霧を撒いて更に見つからないようにします。
巨大なのにニンジャみたいなやつです。

b0142778_17392146.jpg

にわかなのでこういう役目のこういう部位を再現したとかそういうのは無いですが。
なんとなくそれっぽくは見えるざんしょ?

b0142778_174453.jpg

b0142778_17461450.jpg


b0142778_17473260.jpg

姿勢制御兼攻撃用クロー×4の展開。

b0142778_17481936.jpg

b0142778_17473827.jpg

b0142778_17475255.jpg

b0142778_17481990.jpg

b0142778_17491716.jpg

ポーズが取れない

b0142778_17485438.jpg

b0142778_17494789.jpg


b0142778_17491926.jpg

大型掘削機アーム(ノコギリの方)&掘削ショベルアームの展開。

b0142778_17504236.jpg

b0142778_17501310.jpg

b0142778_17504511.jpg

b0142778_17513616.jpg

つよい(確信)

次回は巨大要塞の詳細に突入密着取材を試みます。

その1 その2 その3
[PR]

by kozenicle | 2013-08-04 17:55 | 作品:アームヘッド | Comments(0)