スリルで~話せ~る~現実を~越えてる~

熱が上がったり下がったりしてるけどインフルじゃないっぽい(何

b0142778_16462011.jpg

バッタラヒのバランゼル。
b0142778_1646566.jpg

それなりにバッタらしい造形スタイルになったと思ってます
b0142778_1648682.jpg

見た目は細くて軽そうですが、実物は細かいパーツが詰まってる?ので見かけより重いです
b0142778_16493061.jpg

羽根はそのまんまゴーラストw
b0142778_16502475.jpg

実際のバッタよろしく首や腹を動かす事が出来ます。
b0142778_1652155.jpg

胸の部分に色々詰めてますw
b0142778_16532586.jpg

このラヒの最大の特徴、成熟した個体は爪が変化し刀状になります。
さしずめトノサマならぬサムライバッタ!
なんかカマキリっぽくなりますが気にする事は無い


b0142778_1655777.jpg

大顎ラヒ・ダイピード。
b0142778_16553915.jpg

最初は「空飛ぶアリジゴク」がテーマでしたが、全然別物になりましたwww
b0142778_16565587.jpg

しかし顔がクワガタとシャチ(クジラとかも?)を足したような感じですね
アリジゴクの面影など一切ありませんね・・・
角度によってはたまにかっこいいです(殴蹴黙
b0142778_16595395.jpg

これが空を飛ぶ・・・なんかナウシカ的な(ry
b0142778_1711415.jpg

この角度が一番いいかもしれませんね(何
b0142778_1741738.jpg

バガッと重い羽根を開いて睨みつけるの図
口は閉じていた方がマシに見える・・・現実のイケメンDQNと同じさ(黙

最近2体セットでラヒを作るのは、昔怪獣のフィギュアなどを並べて戦わせる感じで飾ったりするのが好きだったからかもしれませんね(何
今も昔も変わってなかった、進歩ねぇー
[PR]

by kozenicle | 2009-11-23 17:14 | 作品:ラヒ図鑑 | Comments(2)

マルクソウルよりアポロしいたけの方が強い。(何

b0142778_18452855.jpg

爬虫類ラヒのズーミーちゃん
ぜにレゴのラヒ図鑑で細かく紹介しようかしら・・・

b0142778_18464487.jpg

視力が非常に良くてズームも可能。

b0142778_18474622.jpg

b0142778_18483221.jpg

たった一つの武器は火炎放射。
胸部のガラス質で覆われた空洞に燃料を溜め込み燃焼した力で活動(ry
食べ物は燃えるものなら何でも

b0142778_18512398.jpg

火を吐く直前には背中の4つの換気口から空気を吸い込む(ry

b0142778_185246100.jpg



b0142778_18551555.jpg

甲殻虫ラヒのクラウルちゃん

b0142778_18593176.jpg

非常に獰猛で、かつ這うスピードが速い。
長く鋭い爪を持つが足が短いので、一見武器は無いように思える。
だがその頭部による打突を受けるだけで大きな損害を受ける。
突進している際にはかするだけでも抉れる。

b0142778_19295994.jpg

b0142778_1924412.jpg

b0142778_19251727.jpg

b0142778_19253560.jpg

キラッ☆

最近ラヒモチベが上がった代わりにデデスト書く気が起きん(殴
[PR]

by kozenicle | 2009-10-28 19:27 | 作品:ラヒ図鑑 | Comments(2)

アルゾム
b0142778_2230717.jpg

彼らを本当にラヒだと定義できるかは非常に曖昧である。
今でこそ凶暴で野蛮な生物だといえるだろうが、
体の各所に機械のようなものが見受けられ、かつて知的生命体だった頃の名残が残っている。
おそらく発見される以前は極地で文明を築いていたのではないかと予測されている。
科学におぼれた末の姿なのか、周囲の生物に対抗するために進化した姿なのかは明らかになっていない。

b0142778_22394664.jpg

明らかに人型なラヒですね(何
恐竜に長い腕がついた感じのデザインになっております

b0142778_2241262.jpg

色がクリスマス

b0142778_22414333.jpg

ちなみに後ろから見た足がお気に入り(ぇ

b0142778_22421954.jpg

何かに似てるような感じだけどそれが何だか分からない

b0142778_22432634.jpg

まぁそれなりに出来たんじゃないかな(何が
後ろ姿と前でだいぶ印象が変わっちゃうラヒでした。



b0142778_22475166.jpg

こうすればヤリドヴィッヒだ!(黙

b0142778_22481435.jpg

↑多分この方が受けが良いんじゃないかと思うけどスルーで
[PR]

by kozenicle | 2009-09-14 22:49 | 作品:ラヒ図鑑 | Comments(3)

バティモス
b0142778_1730855.jpg

巨大な蛾を髣髴とさせる姿のラヒ。
ラヒの中では大虫目双翅科に属する。

肉食であり、非常に気性が荒くあらゆる生物に襲い掛かる。
口吻は蜜を吸うブラシに見えるが、実は獲物を抉るドリルのような役割を果たすものであり、
細かく削ったものをそのまま食べる。

触覚と翅は金属の刃物のような切れ味と光沢を持つが、
実は猛毒の鱗粉が光に反射しているだけで金属ではない。

背中に持つ2つの発光器は味方と交信するために使う。
尾端についた反射器は暗闇でも味方を見分けるためだと思われる。
・・・のだが、共食いは日常茶飯事である。

b0142778_1739236.jpg

久しぶりのラヒです
・・・ってサラって書いていいのか!ラヒニクラーとして!(何

b0142778_17393842.jpg

全体的には蛾をイメージ、翅は蝶っぽく、腕はカマキリっぽい感じになりました
発光器はホタル(どこが
まぁ虫らしいスタイルにはなったと思います。

b0142778_17441632.jpg

ゼットーン・・・ピロロロロロロ
後ろからのショットが一番それっぽい
表向きの翅の形状が一番のチャームポイントだと思います
発光器はアクセント(ぇ

b0142778_1747842.jpg

名前の由来はバ→バタフライ(蝶) ティ→マンティス(カマキリ) モス→蛾
超☆安易 (超死


b0142778_17492535.jpg

幼虫(おい
足が高いイモムシ・・・いたら嫌だなぁ

羽を畳んでヒゲをのばして体をひっくり返すだけ!手抜き?


リハビリにしてはいつもより虫らしいラヒになったと自負しています(黙
実はカメラが変わってたっぷり撮ったので、遠くないうちにぜにレゴのラヒ図鑑に載せます
[PR]

by kozenicle | 2009-09-03 18:00 | 作品:ラヒ図鑑 | Comments(3)