(撮影日:2011/01/01)
b0142778_20242606.jpg
製造:プラント帝国軍
所属:プラント帝国軍
武装:銃剣・クラッシュシールド・内臓グレネード弾・鉄球
パイロット:ゴエン・ガッポガッポガッポ、他プラント帝国軍パイロット
b0142778_20242682.jpg

プラント帝国軍の開発した白兵戦用アームヘッド。
「古代の剣闘士」をコンセプトに開発された。

対近距離用の武装が多く、また装甲も厚く作られている。
大きく威圧的な頭部は敵機への威嚇となり、注意を引き付けるのに適している。
その囮となるような性質から、遠距離攻撃用のアームヘッドと組ませることが想定されている。

クラッシュシールドは強力な盾であると同時に、その名の通り突起を敵機に叩き付けるなどして攻撃に転用できる。
また、シールドの裏にはグレネード弾を備えており、意表を突いた爆撃が可能。

もっとも特徴的な武装が鉄球であるが、その重量や必要性からほとんどのパイロットは使用しない。
大方敵の目を惹く飾りだが、扱いに慣れれば白兵戦において驚異的な存在となる。
ゴエンはこれを好んで使い、実際多くの量産機を叩き潰してきた。

リズ連邦軍からは、ゴエンの影響で「潰されて写真を撮られる」機体として認識されており、忌み嫌われている。
b0142778_20242646.jpg
6年前の作品になってるだと……
b0142778_20242750.jpg
凶悪パイロットの機体だけあって暴力的頭部デザインとなっております
b0142778_20242725.jpg
シールドはGP02みたいなイメージ(小さい)
b0142778_20242753.jpg
b0142778_20242812.jpg
クラッシュシールドというだけあってこれもまた打撃武器だ
b0142778_20242850.jpg
b0142778_20242892.jpg
b0142778_20242901.jpg
b0142778_20245001.jpg
内蔵グレネード発射ポーズ!





b0142778_20245081.jpg
銃剣とシールドは背中にマウントできるぞ
b0142778_20245006.jpg
b0142778_20245080.jpg
ゴリゴリゴリ・・・・・・
b0142778_20244717.jpg
b0142778_20244841.jpg
大質量兵器はもっと軽々振り回せるよう鍛えればすげえつよいんじゃねえかな(?)
b0142778_20244855.jpg
b0142778_20244985.jpg
b0142778_20244991.jpg
b0142778_20244950.jpg
コクピットの秘密
b0142778_20250086.jpg
ブレジンかな?
b0142778_20250052.jpg
目立つ頭を後ろにたためて隠せるぞ
b0142778_20250007.jpg
こうすると一気に大人しくなるけど、これはこれで成り立ってるシルエットのような感じ

ということでアドプッチ、設定上はゴエン機以外も存在するし結構気に入ってるんだけど、なぜかデデスト以降出してないので、なんか、機会があれば出したいなとか(もちろん使ってもらいたさある)

[PR]

by kozenicle | 2017-02-03 21:01 | 作品:アームヘッド | Comments(0)

<< アームヘッド:キラーバーラッグ    ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア... >>